SONNETS NEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

望月、値千金2号アーチ 【7月30日】

2点をリードして迎えた3回のソネッツの攻撃。

先頭打者望月が放った打球は弾丸ライナーでセンターの頭を越えてゆき、ボールが転々とする間に一気にホームをかけ抜けランニングホームランとした。

「気迫で放った」と話す今季第2号は、つかみかけた試合の流れを、さらにグッと引き寄せる貴重な一撃。
初回には四球を選び、2点目のホームを踏むなど、負けたら予選敗退濃厚となるこの大一番で大活躍を見せた。

▽望月「(本塁打について)何とか追加点が欲しかった場面。長打を狙ったつもりはなかったが、気迫でああいう形になった」

110730HR.jpg
[写真]本塁打を放ち仲間に祝福される望月=世田谷公園
スポンサーサイト
  1. 2011/07/30(土) 23:17:55|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯塚、勝った!6回10K完投勝利! 【7月30日】

飯塚が最高のピッチングで崖っぷちのチームを救った。

「狂犬軍団は死なせない、俺が勝たせる」
気合十分の飯塚は試合前から鬼の形相だった。

先週はMUSKイーグルスの中軸に2本のホームランを浴びK.O。
悔しさを晴らすために再び上がったそのマウンドで結果を出した。

「初回から全力で飛ばした」との言葉通り、初回先頭打者から圧巻の4者連続奪三振。

蒸し暑い人工芝のマウンド。
味方のエラーなどで苦しいピッチングが続くが、この日は顔色ひとつ変えず、自らのピッチングに集中。
最終回に1点を奪われても気持ちを切らさず、最後のバッターをファーストフライに打ち取り試合終了。

6回1失点(自責点0)、被安打2、奪三振10と完璧なピッチングを披露し、SCL初勝利を挙げた。
試合後は「とにかく勝ててホッとした。後はMIXを倒すだけ」と話した飯塚。
その目はすでに、予選最後の戦いを見据えていた。


▽望月「新太は本当によく投げた。今日は新太のおかげで勝てた」

▽笠井「先週の試合で“新太で勝てる”って自信が持てた。今週でその自信が確信に変わった」

110730aratakun.jpg
[写真]好投でSCL初勝利を挙げた飯塚=世田谷公園

  1. 2011/07/30(土) 22:27:34|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

残ったソネッツ!TWINS撃破で決勝Tへ望みつなぐ 【7月30日】

[成城ソネッツ3-1TWINS@世田谷公園]

先週MUSKイーグルスに負け、SCL予選突破に向けて後がなくなっていた成城ソネッツ。
今節は好投手入鹿投手を擁するTWINSと対戦。

ソネッツは序盤に満塁のチャンスを作り、相手のエラーで2点を奪い、さらに3回には望月のソロで加点。
試合の主導権を握ったソネッツは、先発の飯塚が最終回までTWINS打線を10奪三振1失点に抑える好投を見せ、見事3対1で勝利。

予選3勝目を挙げ、決勝トーナメント進出へ望みをつないだ。
負ければ予選敗退濃厚というプレッシャーのかかる中での勝利に、試合後は安堵の笑みを見せた選手達。

采配を揮った宮本GMは「攻撃の作戦がピタリとハマった。先制、中押しと、いい形で試合を進められたのが大きかった」と振り返った。




  1. 2011/07/30(土) 21:12:07|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう&さようなら、成城ソネッツクラブハウス 【7月23日】

今季から利用されてきた目黒区内にある成城ソネッツ公式クラブハウスが、明日、7月24日をもって移転することが明かされた。

試合後の反省会から誕生日パーティなど、ソネッツ選手達の戦いの疲れを癒し、心の支えとなっていたクラブハウス。
この日選手達は最後のひとときを過ごし、愛着のある施設に別れを告げた。

初めてクラブハウスを訪れた宮地は「とってもアットホームな感じがする」と最初で最後の利用にやや寂しげな表情。

新クラブハウスは現在よりやや狭くなるが、北川は「引っ越しが楽しみ、今からワクワクする」と、“新居”に期待を膨らませている。

2011-07-23 21.23.10
[写真]大好きなクラブハウスで最後の記念撮影=目黒区内

  1. 2011/07/23(土) 23:56:50|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山本渾身の一打!起死回生の2点タイムリー 【7月23日】

ソネッツの元首位打者が意地を見せた。

4点差を追いかける最終回。
1点を返し、なおも2死満塁で山本に打席が回る。

ここまで2打席はイーグルス高松投手の投球にまったくタイミングが合わず2三振。
しかしこの打席は集中力を研ぎ澄ましていた。
手を焼いていた変化球を捨て、狙い球は真っすぐ1本。

「スライダーが来たら“ごめんなさい”の気持ちでストレートに絞っていた」と振り返った一打は、右中間への会心のヒット。
2人のランナーが還り1点差に迫るタイムリーを放った。

試合はその後惜しくも敗れたが、次戦につながる追撃の一打に試合後も笑みがこぼれた。

yama110723.jpg
[写真]タイムリーを放つ山本=二子玉川緑地運動場
  1. 2011/07/23(土) 23:08:24|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと1本!終盤追い上げも反撃及ばず痛すぎる1敗 【7月23日】

[成城ソネッツ3-4MUSKイーグルス@二子玉川緑地運動場]

激闘が続くSCL予選Aグループ。
成城ソネッツは好調MUSKイーグルスと対戦。

SCL初先発のソネッツ飯塚とイーグルス高松選手の投げ合いで中盤まで両チーム無得点。
しかし5回にイーグルスに先制を許すと、6回に2本のホームランを打たれ0対4とされる。

迎えた最終回裏に、飯塚、山本のタイムリーで3点を返し、1点差に追い上げたが、後1本が出ずに試合終了。

悔しい1敗を喫し、これで予選の成績は2勝2敗。
決勝トーナメント進出に向け、残り試合1敗もできない状況となった。

  1. 2011/07/23(土) 21:54:27|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬場綾子、正式入団決定 【7月16日】

16日、成城ソネッツは新マネージャー馬場綾子の正式入団を発表した。

入団発表を終えた馬場は「個性豊かで魅力的なチーム、ソネッツの野球を身近で見られることに幸せを感じている」と、入団決定に笑顔を見せた。

夏場の厳しい戦いを前に、看護師の資格を持つ新マネージャーの加入はソネッツにとって大きな助けとなるはずだ。

DSC_0047.jpg
[写真]入団発表の様子=世田谷区
  1. 2011/07/16(土) 23:38:31|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

望月投打で活躍!今季7勝目&試合を決める決勝タイムリー 【7月16日】

この日が今季12度目の先発となった望月。

3回を投げ1安打3奪三振で無失点と完璧な投球を披露し7勝目を挙げた(試合は2回でコールド成立)。
これで勝利数(7)、防御率(1.60)、奪三振(69)でチームトップの成績となり、ソネッツ3本柱の中で1つ抜き出た格好。

さらに不振が続いていた打撃でも、この日は二塁打を含む2打数2安打1打点。
2打席目の二塁打はコールドゲームを決める決勝打となった。

投打共に本領を発揮し始めた望月は「高校野球を見て力をもらった。野球に燃えている」と、気合い十分に話し、いよいよ目前に迫ったSCL予選2連戦を前に自信に満ちた表情を見せた。

DSC_1955.jpg
[写真]今季7勝目を挙げた望月=二子玉川緑地運動場
  1. 2011/07/16(土) 22:36:25|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またコールド!ソネッツGBN4部破竹の5連勝! 【7月16日】

[成城ソネッツ10×-0とびうを@二子玉川緑地運動場]

もはや4部に敵はいないのか。

今季から参戦しているGBN。
成城ソネッツが予選2度目のコールド勝ちを収め5連勝を飾った。

初回から相手のエラーでチャンスをつかむと、この日5番に入った石山の適時打などで2点を先制。

そして2回には打者一巡の猛攻。
7点を奪った後に、望月がトドメの適時打を放ち、なんと2回で10点差を付け、早々試合を決めた。

先発した望月は2回を投げただけで早くも今季7勝目を挙げている。

これで予選5勝0敗としたソネッツ。
来月、予選最後の1試合にも勝利するといよいよ決勝トーナメント進出が確定。

2011年、ソネッツの快進撃はまだまだ続く。
  1. 2011/07/16(土) 21:33:25|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SCL予選後半戦展望 【特集】

いよいよSCL予選の戦いも後半戦。
成城ソネッツの所属するグループAは首位ダークスがTWINSに敗れ、混戦極まる状況となっている。

通常、SCLは予選を突破するために、「4勝」が必要と言われている。
現在の7チーム制になった2009年からの勝利数別予選突破率は以下のようになっている。

○予選で4勝を挙げた場合
11チーム中10チーム予選突破
突破率.909

○予選で3勝を挙げた場合
7チーム中3チーム予選突破
突破率.429

○予選で2勝を挙げた場合
14チーム中0チーム予選突破
突破率.000

また勝ち点別では以下のようになる。

○勝ち点9以上の場合
12チーム中12チーム予選突破
突破率1.000

○勝ち点8の場合
7チーム中6チーム予選突破
突破率.857

○勝ち点7の場合
5チーム中3チーム予選突破
突破率.600

○勝ち点6以下の場合
25チーム中0チーム予選突破
突破率.000

※2010年グループCは除く

もちろん単なる確率にすぎないが、「3勝」「勝ち点7」がボーダーラインであることが分かる。

現在ソネッツは『死のグループ』と称されるAグループで2勝1敗、勝ち点4の3位。
チャンピオンズT進出を確実にするには、やはり残り3試合のうち2勝して勝ち点を8にしたい。
1勝1分で乗りきるとその他のチームの結果次第、1勝2敗となると予選突破は絶望的となる。

現在ダークスはすでに4勝を挙げており、残る決勝T進出2枠をレッドスピリッツを除く5チームで争う状況。

現在の戦績を見るとソネッツが負けたダークスに勝利し、勝ち点4で4試合を残しているTWINSが一番有利か。

ソネッツが残す対戦相手、MUSKイーグルス、MIX、TWINSの3チームはいずれも強敵。
夏場の猛暑の中で厳しい戦いになるが、まずは次戦のMUSKイーグルス戦に勝って、その後の2試合を精神的に有利に戦いたいところ。

決勝Tでナインフォースにリベンジするため、ソネッツの負けられない戦いは続く。


  1. 2011/07/12(火) 00:14:14|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。