SONNETS NEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内田&飯塚、久々猛打ショー! 【9月24日】

今季ここまで狂犬打線を引っ張ってきた内田、飯塚の2人が共に3安打の揃い踏み。
チームは引き分けに終わったが、調整の順調ぶりを窺わせた。

この日1番に座った内田。
初回、追い込まれてから三塁への内野安打で出塁し先制のホームを踏むと、4回にはライト前にうまく運び、二盗を決めた後に生還。
同点で迎えた6回には左中間に今季初長打となる二塁打を放ち、この日3度目のホームを踏んだ。

そして飯塚はまたもや記録的な活躍。
初回、1、2塁のチャンスに初球を叩いて左越適時二塁打。
2打席目は高々と打ち上げると、打球は風を切り裂き右中間の垣根を直撃する二塁打。
4打席目にも右翼線に二塁打を放ち、自身初の3二塁打。
しかも3方向全てに打ち分ける広角な打撃で打率を.395まで上げた。

チームでただ2人の3割打者だが、意外にも3安打は内田が3月19日、飯塚が4月30日以来と、久々の固め打ち。

勝負の季節を迎え、ソネッツの誇る2人のヒットメーカーが状態を上げてきた。

DSC_0914.jpg
[写真]左中間に二塁打を放つ内田
スポンサーサイト
  1. 2011/09/24(土) 22:43:22|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また決着付かず、ドンマイ・ロックスと引き分け 【9月24日】

[成城ソネッツ5-5ドンマイ・ロックス@二子玉川緑地運動場]

ドンマイ・ロックスとの2度目の対戦は、ノーガードの殴り合いの末に前回同様の引き分けに終わった。

成城ソネッツは谷口、飯塚のタイムリーなどで序盤からリードを奪うも、ドンマイ・ロックスの強力3、4番に再三痛い一撃を喰らい、5対5の引き分け。

昨季の対戦でも最終回に同点3ランを浴び引き分けており、これでこのカードは2戦2引分けとなった。

飯塚は3安打(本塁打1本、二塁打2本)を浴びたドンマイ・ロックス壁屋選手に対し、「あのバッターは大っ嫌い、絶対忘れない」と悔しさを滲ませ、第3ラウンドでの決着に期待が集まる。


  1. 2011/09/24(土) 20:40:35|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SCL・GBN決勝T組み合わせ発表 【9月20日】

20日、成城ソネッツが出場するSCL、GBNの決勝トーナメントの組み合わせがそれぞれ発表された。

SCLでは1回戦で肉骨茶と対戦、GBNは2回戦から出場でHEROESと芳山堂ゴールデンズの勝者との対戦が決定。

いずれも強敵との対戦決定に鈴木は「勝つためにどうすればいいかをそれぞれが考え、もう一度チームとして団結していきたい」と、ナインの気持ちを引き締めた。

すでに肉骨茶とのSCL1回戦は10月15日羽根木公園での対戦が決定している。

2011SCL決勝トーナメント
http://www.saturday-cl.jp/main/tounamento_e.html
2011GBN4部決勝トーナメント
http://www.gbn-sports.com/2011/result_e4.htm

  1. 2011/09/20(火) 23:31:36|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日間の強化合宿を終了! 【9月18日】

18日、成城ソネッツは山梨県山中湖での2日間の強化合宿を打ち上げた。

SCL・GBN各予選を突破し、決勝Tを控えているソネッツは、山中湖インターリゾート東屋にて2日間の合宿を敢行。
雨にも見舞われた1日目は主にバントやエンドランなど細かい戦術の確認を含めた攻撃の練習。
2日目は実践に即した守備練習で守備の連携を高め、最後は紅白戦を実施し、ハードな特訓を締めくくった。

紅白戦では黒組と白組に分かれ、白組は鈴木、黒組は望月がそれぞれ先発。
両チームバッテリーミスで1対1として迎えた6回。
黒組5番藤野の二塁打でチャンスを作ると、谷口が鈴木から右翼線に適時二塁打を放ち2対1で黒組が勝利した。

全メニューを終えたナインは河口湖近くの温泉で汗を流し、充実の疲労感を携え東京へと帰った。

▽北川「普段ではなかなかできない練習ができてよかった。この成果は決勝Tで発揮したい」

DSC_0806.jpg
[写真]1日目は雨の中で猛練習

DSC_0812.jpg
[写真]夜は宿舎で大宴会

11yamanakako.jpg
[写真]2日目は好天に恵まれる中3年ぶりに紅白戦を実施
  1. 2011/09/18(日) 23:11:04|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またサヨナラ…。DOOBIESに4連敗 【9月10日】

[成城ソネッツ0-1×DOOBIES]

約1年ぶりにソネッツ鈴木、DOOBIES松浦投手のエース対決が実現。

昨季の対戦では投手戦の末に鈴木のサヨナラ暴投で1対2で敗れていた。

この試合も序盤から壮絶な投手戦となり、最終回まで0対0。
しかし7回裏、サード宮本の失策からピンチを迎えると、横沢選手に左中間に運ばれ、またもサヨナラ負け。

これでDOOBIES戦は2戦連続通算3度目のサヨナラ負けで4連敗。
通算では2勝4敗となっている。

▽石山「公式戦と気持ちが違いすぎる。点を取ろうとする気がまったく感じられない」
  1. 2011/09/10(土) 20:05:31|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4番のプライド、谷口3打点! 【9月3日】

負けどころか引き分けも許されない。
重圧のかかる試合の中で、頼りになるのはやはりこの男だった。

初回、1死1、3塁で4番谷口に打席が回る。
「大ぶりせずコンパクトに振ることを心がけた」というスイングで放った打球は高いバウンドのショートゴロとなり貴重な先制のランナーを迎えた。

さらに1対0で迎えた終盤6回。
1死1、2塁のチャンスに、セカンドの横をしぶとく破る2点適時三塁打を放ち、試合を決めた。

今季も開幕から4番に座り続けた谷口だが、SCLでは徹底したマークと審判の判定にも泣かされ、思うような結果を出せない試合が続いた。
さらに骨折による離脱も経験。
ソネッツ史上最強スラッガーと言われた谷口が、試合のない日にも誰よりもバットを振り続けた。

それでも予選突破がかかったMUSKイーグルス戦、TWINS戦では無安打で打点もなし。
決して言い訳を口にしない男は、一人責任を抱えた。

しかし、絶対に負けられない最後の大一番でこの活躍。
追加点が奪えずに苦しむチームを救う三塁打を放った後は、飯塚のゴロで本塁に気迫のヘッドスライディングを見せた。

試合後には「今日はチームが勝てたことが全て。本戦では“4番で勝てた”と言える試合ができるようにがんばりたい」と、控え目ながらも力強く語った谷口。

チャンピオンズトーナメントでは復活した4番の打棒から目が離せない。

Snapshot(26) - コピー
[写真]三塁打を放つ谷口=夢の島野球場
  1. 2011/09/03(土) 23:10:46|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MIX撃破!ソネッツ2年連続CT進出決定 【9月3日】

[成城ソネッツ4-0MIX@夢の島野球場]

成城ソネッツのSCL予選最終戦。
ソネッツは初回に1点を先制すると、先発鈴木がMIX打線を4回まで無失点に抑える。
1対0で迎えた6回には谷口が2点適時三塁打を放つなど3点を追加し、最後はリリーフの飯塚が抑え試合終了。

ソネッツはこれで2位に浮上し、予選3位以上が確定。
「死のグループ」と称されたAグループを見事突破し、2年連続チャンピオンズトーナメント進出を決めた。

キャプテンの北川は「苦しい戦いばかりだったが、(予選を)突破できて本当によかった。またこのメンバーで決勝トーナメントを戦えるのが嬉しい」と安堵の表情を見せた。

チャンピオンズトーナメント1回戦は9月24日~10月15日までの間に実施される予定。

ソネッツはそれに先立ち17日より強化合宿を予定しており、強敵達との戦いに勝ち抜くためにチームを万全な状態に仕上げていく。

▽宮本「(今日の勝利に)みんなで勝ち取った勝利だった。先発鈴木が戻ってきたことは本当に大きい」

▽石山「(決勝Tに向けて)ここがスタートライン。今年は優勝を狙えるチームだと思っている。(予選を突破しただけでは)まだまだ満足していない」

▽望月「(予選突破に)感無量。決勝トーナメントに向けてチームを立て直して勝ちにいきたい」


  1. 2011/09/03(土) 22:21:35|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。