SONNETS NEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おかえり!宮川&佐久間、揃って戦線復帰 【10月29日】

[成城ソネッツ0-6BULLDOGS]

SCL所属チームBULLDOGSとの対戦。
この日2試合目ということで、精彩を欠いたプレーも多く0対6で完封負け。
先発した望月は3四死球を与えるなど4失点で6敗目。
8月20日以来勝ち星から遠ざかっている。

しかしこの日は嬉しいチームにとってニュースが2つ。
それぞれ怪我と病気で欠場が続いていた佐久間、宮川が揃って先発出場。
宮川は捕飛と四球、佐久間は右飛と三振と、復帰後初安打はおあずけとなったが、グラウンドで久々にプレーできたことに、2人とも笑顔を見せた。
まだ万全ではないため、今後も少しずつ出場機会を増やしていく見込み。

ライトで初失策を記録してしまった佐久間だったが、は「まずはグラウンドに立てたことが良かった。これから少しずつ動けるようにしていきたい」と今後の試合出場に意欲を見せた。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 23:55:13|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“4番で勝った!” 谷口、渾身の決勝二塁打! 【10月29日】

その瞬間、三塁ベンチから全員が飛び出し拳を突きあげた。

同点に追いつかれた直後、望月の安打などでチャンスを作るも、北川が本塁で憤死するなど二死。
ここで得点を挙げられないと再び相手が流れが傾きかねない場面。
そんな嫌な空気を切り裂くように、谷口の打球はレフトの頭上を越えていった。

試合を決定づける勝ち越しの2点適時二塁打。
歓喜に沸くベンチを見ながらヒーローは小さくガッツポーズを見せた。

予選のMIX戦勝利後に、「今までたくさん(チームに)迷惑をかけたから、本戦(決勝T)では4番で勝てたといえる試合を作れるよう頑張りたい」と話していた谷口。
まさにその言葉どおり、勝負どころで4番のバットが炸裂し試合を決めた。

今季は例年にないスランプに苦しんだ谷口だが「ようやくバットの振り方がわかってきた」と、いよいよトンネルを抜けた様子。
ソネッツが頂点に上り詰めるまで、“谷口無双”は止まらない。

▽谷口「みんなでつないでくれた場面だったから、なんとしても打ちたかった。チームとして手応えのつかめた一戦だった」

20111029130400.jpg
[写真]ベンチにで仲間に迎えられる谷口=潮見野球場
  1. 2011/10/29(土) 23:17:27|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソネッツ、Hustle Japan破りベスト4!

[成城ソネッツ4-2Hustle Japan@潮見野球場]

29日、SCLチャンピオンズトーナメントの試合が行われ、成城ソネッツがHustle Japanを4対2で下して準決勝進出を決めた。

最後の打者を三振に仕留めた鈴木の周りに歓喜の輪ができる。
昨季たどり着けなかった念願のベスト4。
1年前の敗退後に悔しさのあまりベンチで項垂れた高尾も、ウイニングボールを手に満面の笑みで輪に加わり、喜びを噛みしめた。

序盤から2対0とリードするも、終盤同点に追いつかれる苦しい展開。
しかし最終回、2死1、3塁のチャンスに4番谷口が決勝の適時二塁打を放ち試合を決めた。

全員でつかんだ会心の勝利。
采配を揮った宮本GMも「難しい場面がたくさんあったが、本当に勝てて良かった」と胸をなでおろした。

頂点まで後2勝となったソネッツの次なる相手は、同日スタンダーズを下しベスト4を決めたダークス。
今季の開幕戦で敗れた相手と、SCL決勝への切符をかけて再び激突する。

  1. 2011/10/29(土) 22:12:06|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ準々決勝、ベスト4をかけHustle Japanと激突! 【特集】

ついにベスト8全てのチームが出揃ったSCLチャンピオンズトーナメント。
いずれも強豪8チームのうち、6チームが昨季と同じ顔ぶれ。
昨季ベスト4の壁を越えられなかった成城ソネッツにとって、ここからの戦いが真の挑戦となる。

対する準々決勝の相手はHustle Japan。
昨季予選で1度対戦しており、1対2で敗戦を喫している。

スコア上では1点差だが、ソネッツにとってはエース鈴木の力投だけが光った試合であり、それ以外はほぼ圧倒的な力の差を見せ付けられての敗戦だった。
その印象が鮮烈だっただけに、その後の戦いで自信を付けた一部の選手がHustle Japanとの再戦を熱望。
そして今回ようやくリベンジマッチに相応しい舞台が整った。

昨季の対戦では2三振に終わった望月もは「同じ相手に二度負けるわけにはいかない」と話すなど選手たちは気合十分。
肉骨茶戦をいい形で勝ち抜いた勢いをそのままに、チームの雰囲気も上々だ。

敵将・Hustle Japan代表の東恩納氏は、ソネッツをSCLに導いてくれた前SCL会長でもある。
先日の代表者会議では、SCL参入前のソネッツの印象を「大物喰いする面白いチーム」と語った同氏。

昨季の惨敗から成長した姿を恩師に見せベスト4へと進むべく、今こそソネッツが“超大物”Hustle Japanを喰らう。

  1. 2011/10/25(火) 23:51:22|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに出た!100本目は貴重なタイムリー! 【10月15日】

記念の一打は笠井らしい当たりだった。

SCL決勝T1回戦という重要な試合。
9番・中堅で出場した笠井は、2回に通算99本目の安打を放つと、迎えた第2打席は1点リードの4回、1死1、3塁のチャンス。
2ストライク0ボールからファールで粘り2-3とし、7球目をライト前に運んで記録達成。

7年前に同じ羽根木公園で初安打を放ってから、168試合、532打席目での金字塔となった。

この一打は追加点をもたらす貴重な適時打となり、チームのSCLベスト8進出に貢献。
成城ソネッツ創設初年度からグラウンド内外でチームを支え、チームの勝利を何よりも強く望む男だからこそ、喜びも倍増だ。

笠井は「(打席では)100安打のことなんで全く考えてなかった。ただ打つことだけを考えていた。チームが盛り上がってよかった」と喜びをかみしめた。


◎ 笠井亮100本安打への道
2005年5月3日vsエイゲンズ
羽根木公園
入団初打席で初安打
2010年4月24日vsノーマッズ
世田谷公園
通算出場100試合目で3安打4打点
2011年10月15日vs肉骨茶
羽根木公園
通算100安打達成

【通算成績】
試合168 打席532 打数467 安打100 二塁打18 三塁打3 本塁打0 打率.214

DSC_1317.jpg
[写真]メモリアル安打となる適時打を放ち一塁に立つ笠井=羽根木公園

 DSC_1573.jpg
[写真]試合後花束で祝福される=狛江市
  1. 2011/10/15(土) 23:32:33|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉骨茶撃破!SCL2年連続ベスト8 【10月15日】

[成城ソネッツ5-1肉骨茶@羽根木公園]

いよいよ始まったSCLチャンピオンズトーナメント。
成城ソネッツは1回戦の相手である肉骨茶を5対1で下し、これで2年連続ベスト8進出となった。

初回に石山の適時打で勢いに乗ったソネッツは、4回にも笠井の適時打で追加点。
6回には肉骨茶野手陣のミスにつけ込みダメ押しの3点を追加し5得点。

投げては飯塚、鈴木とつなぎ、失策で1点失った以外は肉骨茶打線をわずか2安打に抑えるなど、ほぼ完ぺきなリレーを見せた。

宮本GM不在の中、初采配を揮った飯塚は試合後、「内外野間の声の掛け合い、サインミス等修正すべき点もあるが、今日はトーナメント。勝てたという点で選手全員に100点をあげたい」と、満足そうに話した。

次戦は2週間後。
今季Cグループ1位突破のHustle Japanと29日に対戦が予定されている。

参入初年度の成績に並ぶベスト8まで上り詰めたソネッツ。
昨季、あと一歩で越えられなかった壁に、チーム一丸で再び挑戦する。

DSC_1213.jpg 
[写真]投手陣を引っ張った高尾(左)と4回無失点の好投を見せた飯塚(右)
  1. 2011/10/15(土) 22:40:15|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熾烈!!盗塁キングは誰だ!? 【10月12日】

今季もいよいよ残りあと2ヵ月。
チームタイトルの争いは投手・打撃部門合わせて5冠の飯塚が目立っているが、今季は例年に増して盗塁王争いが熱い。

現在のランキングは以下のとおり。
選手盗塁数
1石山  尚25
2谷口 力也25
3北川 智一24


昨季まで2年連続盗塁王の北川が盗塁刺6と大ブレーキ。

クリーンアップに座りながら積極的に走る石山・谷口の俊足コンビが数を伸ばし、三つ巴の大混戦を演じている。

特質すべきは石山の三盗の多さ。
8回企画して8回とも成功と、バッテリーの隙を突くのを得意とし、今季は自己記録の20盗塁から大きく数を伸ばしている。

また谷口は盗塁数25に対して失敗はわずか1。
成功率.962と自慢の加速力で安定した数字を残している。

残り試合は約10試合程度。
ソネッツ機動力野球を引っ張るこの3人の盗塁王争いから目が離せない。

  1. 2011/10/12(水) 21:58:54|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深刻スランプの笠井、100安打まで後2本も 【10月8日】

成城ソネッツ史上2人目となる通算100安打にあと2本と迫っている笠井。
しかし、7月30日に97本目を放ってから8試合23打席無安打と足踏みが続いている。

8日の試合も無安打に終わると「100安打どころじゃない、一体何試合打っていないのか…」と肩を落とした。

しかし公式戦では主にラストバッターとして投手に球数を投げさせては四球を選び、また進塁打でチャンスを作るなど、常にチーム打撃を第一に考える笠井に対する首脳陣の信頼は厚い。

宮本GMも「簡単にアウトにならない9番がいるのは頼もしい」と今後の復調に期待している。

8日の試合ではセンターでの好守備でベンチを沸かせた笠井。
個人記録よりもチームの勝利を考える男は、決勝Tの舞台で大記録を達成し、チームの勝利とWの喜びを目指す。

sedser.jpg
[写真]好守を見せる笠井
  1. 2011/10/08(土) 21:38:21|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソネッツ、連敗ストップ!藤野初勝利!【10月8日】

[成城ソネッツ6-4NOORDINS@世田谷公園]

8日、成城ソネッツはNOORDINSと対戦し、6対4で勝利。
連敗を3でストップした。

先発の望月が5回1失点と試合を作ると、6回から登板した藤野は3失点したものの、その裏にチームが逆転したためうれしい初勝利となった。

打線はわずか3安打とまだ本調子ではないが、不振の高尾が6回に決勝の適時三塁打を放つなど7月以来の6得点。

翌週に迫ったSCL決勝T1回戦に向けて弾みをつける1勝となった。

20111008103409.jpg
[写真]入団後初勝利を挙げた藤野=世田谷公園
  1. 2011/10/08(土) 21:02:45|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wヘッダー2試合目は完封負けで3連敗 【10月1日】

[成城ソネッツ0-2ピオネール@多摩川緑地]

強豪ピオネールとの初対戦はわずか2安打に抑えられる完封負け。
先発飯塚は体調不良の中、強力打線に再三盗塁を決められ毎回ピンチを迎えるも、5回を1失点にまとめ降板。
しかし6回にリリーフした鈴木が四球からダメ押し適時打を打たれ万事休す。
そのまま0対2で敗れた。

ソネッツは引き分けを挟んで今季初の3連敗。
投手・守備陣が好調なだけに、打線の一刻も早い復調が期待される。


  1. 2011/10/01(土) 23:24:10|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。