SONNETS NEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷口無双2014!孤軍奮闘猛打賞 【4月26日】

昨季MVPを獲得した4番のバットが、今季も止まらない。

アロハ田村投手のキレのある投球に味方打線が凡打を重ねる中、初回から3打席連続安打。
最終回には敬遠気味の四球を選び、終わってみれば4打席全て出塁し、3打数3安打1二塁打1打点2盗塁の大活躍を見せた。

それでもチームの敗戦に、試合後に笑顔はなし。
「(ソネッツの打者は)気合いで負けていた。フィニッシュを持っている投手には打つべき球を見逃してはダメ。このチームは下位打線がもっと打たないと勝てない」と14打数1安打に終わった自分の後ろを打つ打者陣に奮起を促した。

前節ダークス戦でもチャンスを作り勝利に貢献した谷口。
打って走れる絶好調の4番を、前後の打者がどう活かすかが、予選を突破する上での大きなポイントとなる。

140426 (1)
初回にフェンス直撃の適時二塁打を放つ谷口
スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 23:53:00|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守備陣崩壊、SCL2戦目はアロハに惜敗 【4月26日】

[成城ソネッツ 3-4 アロハ@砧公園]

26日、成城ソネッツはSCL予選2戦目でアロハと対戦し、3対4で敗れた。
これで予選の成績は1勝1敗となり、暫定4位へと転落した。

“ダークスとアロハを叩き、強豪揃いのBブロックの混戦を一気に抜け出す”
そんな青写真は脆くも崩れ去った。

先発・川村が力投するも、ソネッツ自慢の守備陣が序盤から失策を連発し、2回まででで4失点。
一度は逆転して見せた打撃陣も、アロハ不動のエース田村投手に2回以降は2安打に抑えられ、力尽きた。

今季は3チームしか突破できないSCL予選。
3敗すればアウト、4勝2敗でも突破できない可能性があるだけに、いよいよ負けられない状況へと追い込まれつつある。
試合後、宮本GMは「うちは守りがベースのチーム。守備が乱れたら勝てない。だがまだ次があるので、悲観的になることはない」と前を向いた。

チームの基礎部分が崩れてしまったソネッツ。
翌週予定している強化練習でもう一度体制を立て直し、次戦、KRB SATURN戦に臨む。

▽川村「全体的には上手く打たせることができたが、スライダーが甘く入ったのを打たれた。自分の技量が甘かった」

▽宮地「正直もったいない試合だった。いい流れを守備で手放してしまった」

140426 (2)
初回に逆転となる適時打を放つ中尾
  1. 2014/04/26(土) 22:41:49|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また打った!DKSキラー山本、期待に応える同点打【4月12日】

ダークスとのSCL開幕戦。
初回にいきなり先制点を献上し、嫌なムードがただよう2回の攻撃。
2死3塁から2番山本が中前に運び、試合を振り出しに戻した。
この一打で流れをつかんだソネッツは中盤に試合をひっくり返し、貴重な開幕戦で強敵相手に見事白星を挙げた。

ソネッツ打線が誰よりも苦手としているダークスのエース・石津投手。
その天敵を過去5打数3安打と苦にしない山本が、この日も相性の良さを発揮。
第3打席も痛烈な当たりで失策を誘い追加点をもたらすなど、今季の不調ぶりが嘘のように、攻撃の軸として役割を果たした。

試合後、「バッティングの調子が少しずつ戻ってきた。イメージ通り打席に立てている」と自らの状態について話した山本。

重要な試合ほど集中力を発揮するチーム1のクラッチヒッター。
今季は開幕から不調に苦しんでいたが、いよいよ火蓋が切って落とされた予選のサバイバルゲームの中で、そのスイッチが自然とオンになったようだ。

◇ #10山本 vs ダークス
年度試合成績
2011年 SCL予選左安 右ゴ 三振
2012年 SCL3位決定戦 左安 右安
2014年SCL予選四球 右安 遊失
2014年練習試合左安 右安


140412 (3)
対ダークス戦、9打数6安打と抜群の勝負強さを誇る山本

  1. 2014/04/12(土) 22:16:08|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天敵ダークス初撃破!SCL開幕戦勝利 【4月12日】

[成城ソネッツ 3-1 ダークス@玉川野毛町公園]

12日、成城ソネッツはSCL予選でダークスと対戦し、3対1で勝利した。

ソネッツは1点ビハインドの3回に山本の適時打で同点にすると、その後は相手野手の失策などで2点を勝ち越す。
先発の飯塚がこのリードを最後まで守りきり、ソネッツがSCL予選の大事な初戦で勝利を挙げた。

ソネッツはSCLで過去幾度も痛い黒星を付けられてきた“SCLの盟主”ダークスに4度目の挑戦にして初勝利。
さらに、SCL参入5年目で予選の開幕戦に勝利したのも初めて。

毎年スロースタートのソネッツだが、「死のグループ」突破へ向けて、“過去最高”のスタートを切ることに成功した。


▽宮本GM「相手のミスを活かすことができた。今日の勝利でグループの他チームにプレッシャーを与えられたのでは」

◇ 成城ソネッツ 対ダークス戦成績
年度大会スコア
2011年SCL予選●1-4
2012年SCL・CT準決勝●0-1
2013年SCL3位決定戦●0-9
2014年SCL予選〇3-1

◇ 成城ソネッツ SCL開幕戦成績
年度対戦相手スコア
2010年vsハードライナーズ●1-5
2011年vsダークス●1-4
2012年vsアロハ△2-2
2013年vsハードライナーズ●0-3
2014年vsダークス〇3-1


140412 (4)
SCL今季初勝利を挙げて笑顔を見せるソネッツナイン
  1. 2014/04/12(土) 21:15:04|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。