SONNETS NEWS

成城ソネッツ 1 - 2 博多ELEMENTS 【GBN決勝T 準決勝】

[成城ソネッツ 1 – 2 博多ELEMENTS@玉川野毛町公園=GBN決勝T 準決勝]
敗戦投手:川村 7勝7敗

28日、成城ソネッツはGBN/決勝T準決勝で博多ELEMENTSと対戦し、1対2で敗れた。

初回、先発川村が先頭打者に本塁打を浴びて先制を許すと、死球をきっかけにさらに1点を献上する。
ソネッツの反撃はその裏、四球と飯塚の安打で好機を作り、相手のバッテリーミスですぐに1点を返す。
試合は2回以降、こう着状態。
立ち直った川村は、右翼谷口の好守などもあり、博多ELEMENTSの強力打線に得点を許さぬ好投を続ける。
しかし打線が、好投手相手に好機こそ作るものの後1本が出ず、そのまま試合終了。

GBNで初めて準決勝まで進んだソネッツだったが、強豪との野毛町ダービーに惜敗し、ドームまで後2勝というところで大会から姿を消した。

▽川村(4回2失点で敗戦投手)「初回を1点で抑えられず、勝てる試合を作れなかった」

▽大林「チャンスで打てず足を引っ張って申し訳なかった。ピッチャーを助けてやれず、久しぶりに悔しかった」

▽宮本GM「チャンスがあった中で点が取れなかったのは采配の問題でもある。(試合に)出てる人も出てない人も良くやってくれた」

<飯塚、2安打に好リリーフ>
初回に反撃の狼煙を上げる会心の安打を放った飯塚。
2打席目でも左中間に安打を放つと、5回には4月以来となる公式戦のマウンドに立ち、2イニングを無失点に抑える活躍を見せた。
それでもチームの敗戦に「ホームランを狙っていたが、ダメだった」と項垂れた。

150628.jpg
リリーフで2回を無失点に抑えた飯塚
スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 21:38:16|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成城ソネッツ 1 - 0 BLUES 【SCLT2回戦】

[成城ソネッツ 1 – 0 BLUES@総合運動場=SCLT2回戦]
勝利投手:川村 7勝6敗

20日、成城ソネッツはSCLT2回戦でBLUESと対戦し、1対0で勝利した。

ソネッツは2回、満塁のチャンスで宮本樹が三遊間を破る適時打を放ち、1点を先制。
その後もソネッツは攻め続けるも、好機に後1本が出ず、追加点を奪えず。
それでもこの虎の子の1点を、先発川村が見事な投球で最後まで守りきり、完封勝利。

大会史上初の連覇を狙うソネッツが、準々決勝進出を決めた。

▽川村「最近良くなかったので今日はなんとしても勝ちたかった。外野の守備にも助けられて守り切ることができた」

▽宮本GM「今日は試合展開的にもベンチがノッていけた。今日のような試合を継続していきたい」

<久しぶりの先制点>
公式戦7試合連続で先制点を与えていたソネッツだったが、この日は2回に久々の先制点を挙げ、終始試合を有利に進めた。
先制点を許した試合でも4勝3敗と踏ん張ってはいたものの、やはり先攻逃げ切りが本来の戦い方。
ここまで5試合全て先制点を許しているSCL予選でも、後半戦は本来のパターンに持ち込みたい。

<川村、今季最高の投球で2安打無四球完封勝利>
マウンドで躍動するエースの姿が帰ってきた。
序盤こそ、安打で走者を背負ったものの、味方の得点以降、3回から7回まで失策走者一人のみの完璧な投球。
7回64球の省エネ投球で、今季2度目の完封勝利を挙げ、チームを準々決勝へと導いた。

<ついに出た!宮本樹、初安打が決勝タイムリー>
入団から5試合14打席無安打の宮本樹が、2回の満塁期に三遊間をきれいに破り、ようやく初安打を放った。
この適時打がこの日のチームの唯一の得点となり、記念の安打が正に値千金の一打。
試合後には「やっと貢献ができた。これを続けていきたい」とほっとした表情を見せた。
  1. 2015/06/20(土) 22:04:26|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad