FC2ブログ

SONNETS NEWS

成城ソネッツ 12 - 1 エースハンターズ【SCLR RT2回戦】

[成城ソネッツ 12 - 1 エースハンターズ@多摩スポーツセンター=SCLR RT2回戦]

28日、成城ソネッツはSCLR RT2回戦で、エースハンターズと対戦し、12対1で勝利した。

2週連続の雨天順延となった末に迎えたエースハンターズとの一戦。

ソネッツは初回に北川の先頭打者ホームランで1点を先制すると、さらに4番葵にも2ランホームランが飛び出し、3点を挙げる。
2回以降も福里のタイムリーや川村の2ランホームランなどで加点し、7回まで毎回得点。
投げては先発中尾が3回1安打無失点に抑えると、2番手の川村も4回を1失点(自責0)にまとめて、12対1で勝利した。

投打が噛み合ったソネッツは、初出場のリバイバルトーナメントで準決勝に進出。
次戦ではモリソンズと肉骨茶の試合の勝者と対戦する。

◇ 約1ヶ月ぶりの試合実施
当初14日に予定されていたこのカードだが、雨天により翌週21日に順延。しかし21日も台風21号の影響でグラウンドが使えず、2週連続中止となっていた。
この日も台風22号の接近により開催が危ぶまれたが、試合開始時間を早めるなどの対応で、どうにか試合が消化された。
活動のなかった7日と合わせ、シーズン中に3週連続で試合がなかったのは、5試合連続試合中止となった2012年6月以来。

◇ 北川、葵、川村、3人揃って第3号
この日のソネッツはホームラン祭り。初回に北川がライトに今シーズン第3号を放つと、葵もレフトの15m近くあるフェンスを超える特大の第3号を放つ。
さらに4回にも川村が同じくレフトフェンスを超える第3号を放ち、今季チーム最多の1試合3ホームランを記録した。
3年連続本塁打王が懸かる北川にとってシーズン第3号は自身タイ記録。葵と川村は自己記録の2本を更新。
チームのホームランランキングは、新内を含めた4人が3本で並ぶ形となった。
なお、チームの年間本塁打記録は2009年の宮川、2013年の飯塚ぎ記録した5本となる。

◇福里 チームタイ記録の1試合4安打
この日「2番・二塁」で先発出場した福里。第2打席から第5打席まで安打を放ち、チームタイ記録となる1試合4安打を記録した。
主に上床不在時に「2番」に座るが、これで2番での打率は.400としており、さらにこの日は3つの盗塁を決めるなど、ルーキーながら十分に上位打線を担える力を発揮している。
これで今季の打率も.353まで上昇し、北川に次ぐチーム2位。さらに出塁率.450はチームトップとなり、目標とする新人王のタイトルにも着実に近づいている。

171028.jpg
4安打を放つ活躍の福里
スポンサーサイト
  1. 2017/10/28(土) 21:17:36|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad