FC2ブログ

SONNETS NEWS

成城ソネッツ 6 - 6 レッドスター09【SCLR予選】

[成城ソネッツ 6 - 6 レッドスター09@玉川野毛町公園=SCLR予選]

成城ソネッツは21日、サタデーチャンピオンズリーグリボーン(SCLR)予選でレッドスター09と対戦し、6対6で引き分けた。

気温35度を超える中で始まった、ソネッツの今季のSCLR予選最終戦。
ソネッツは初回、相手投手の暴投や青柳のタイムリーなどで2点を先制するも、その裏先発の青柳がレッドスター打線に4安打を浴び、さらにライト新内の失策も絡み4失点で逆転を許す。
ソネッツは3回に川村の内野ゴロで1点を返すと、4回には2者連続押出し四死球などで3点を挙げ、6対4と再び逆転に成功する。
しかし、4回に再びライトの新内のエラーで1点を失うと、最終回となった5回に救援の川村が同点本塁打を被弾し、結局6対6で試合終了。

すでにグループ1位を確定しているソネッツ。
6試合目にして初めて勝利を逃したものの、勝ち点1をプラスして、過去の予選最高となる勝ち点「11」で予選全日程を終了した。
悲願の初優勝を懸けた注目のチャンピオンズトーナメントは9月からスタートする。

◇サタデーチャンピオンズリーグリボーン
順位表
試合結果

▽福里 8試合連続安打で高打率キープ
この日「3番・二塁」で先発した福里。第1打席、第2打席でヒットを放ち、この日は2打数2安打1四球2盗塁。
チームトップの打率を.563まで引き上げ、安打数は27本まで積み上げた。
これで4月28日の東京ナチュラルズ戦以降8試合連続安打となり、北川が2015年に記録したチーム最長12試合連続安打もいよいよ視界に捉えてきた。
スポンサーサイト
  1. 2018/07/21(土) 22:39:36|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成城ソネッツ 15 - 2 エースハンターズ 【PLB】

[成城ソネッツ 15 - 2 エースハンターズ@玉川野毛町公園=PLB]

成城ソネッツは14日、プレジャーリーグでエースハンターズと対戦し、15対2で勝利した。

ソネッツは好調の打線が序盤から爆発。
初回に葵の2点タイムリーツーベースや川村の2ランなどで5点を挙げると、2回には村上の2ラン、4回には福里の2ラン、5回には北川、中村のソロ、6回には再び村上の2ランと、合計14安打6本塁打で15点を挙げる。
一方先発の川村は5回2失点ときっちり試合を作り、あとを継いだ村上も1回無失点でしっかり抑えて試合終了。

投打ががっちりかみ合ったソネッツがリーグ戦負けなしの5勝目を挙げ、勝ち点11で首位をキープした。

◇プレジャーリーグベースボール
順位表
試合結果

◇ 恐怖の2番村上 驚異の125m弾!
この日「2番・捕手」で先発した村上は4打数4安打(2二塁打・2本塁打)5打点と大活躍。
特に1本目の本塁打は、センターの奥120m地点にある木の上部に突き刺さる一撃で、推定125mの超特大弾。
ホームランは最近の出場4試合で4本目となり、完全に量産態勢に入っている。
これで今季の成績は打率.607(28-17)、本塁打4本、16打点と上昇し、規定打席は未到達ながら異次元の数字を並べている。
特にプレジャーリーグでは、打率(.818)、出塁率(.833)、本塁打(2本)、打点(8点)、安打(9本)の打撃5部門に加え、投手部門でも防御率(0.00)でリーグトップに立っており、正に前半戦MVP級の活躍を見せている。
  1. 2018/07/14(土) 22:13:07|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad