SONNETS NEWS

ついに敗れた、飯塚無情の敗戦マウンド 【12月6日】

ソネッツ絶対エースの不敗神話が、最後の最後に崩れ去った。

試合前まで今季の成績は10勝0敗。
SCL35イニングで1失点と抜群の安定感を誇っていた飯塚だったが、この日はいつもの圧倒的な存在感が影を潜める。
6イニング中5イニングで先頭打者の出塁を許すなど、毎回ピンチの連続。
守備のミスの後には、きっちり抑えるのがエースたる所以だが、この日はいつものゲームを支配する圧倒的な姿を見ることはできなかった。

試合前日、采配を揮う宮本GMに、「ダメだと思ったらすぐに変えてほしい」と直訴。
弱気な発言の裏には、夏から苦しんでいた肘痛の悪化という事情があった。
「決勝2試合、自分が投げて優勝する」と豪語したプライドもあり、チームの期待を背負って先発したものの、中盤から右手の握力は完全になくなり、痙攣の症状が出るなど、苦しみのマウンド。
キャッチャーの返球に苛立ち、声を荒げるなど、普段の姿とはかけ離れていた。

それでもプレッシャーの中で7回2失点と自らの責任をしっかり果たし、味方の反撃に願いをかけたが、最後は優勝の夢が潰える瞬間をベンチで見守った。

「満足はしていないが、完全燃焼できた」と、試合後はすっきりした表情も見せた飯塚。

投打に圧倒的な活躍を見せながらも長期離脱や怪我にも苦しんだ2014年。
最後の最後に付いた唯一の黒星を、再び頂点を目指す来季へのモチベーションとすることができるか。

141206.jpg
今季16試合目の登板で初の敗戦投手となった飯塚
スポンサーサイト
  1. 2014/12/06(土) 23:58:55|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ランナー三塁で捕手からの返球が逸れたら絶好調でも怒鳴ります…笑
  1. 2014/12/25(木) 07:38:51 |
  2. URL |
  3. ♯1 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/398-67553e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad