SONNETS NEWS

熾烈極まる新人王レース 【特集】

上床の加入により盛り上がりを見せるのがチームの新人王レース。
今年は2年前の中尾、川村のデッドヒートに匹敵する争いになることが必至だ。

今季のソネッツの新人王候補者は過去最多の4人。
富樫、宮本樹、川野、上床がノミネート選手となる。

昨季納会で入団を発表した富樫はここまで4人中最多の20試合に出場。
しかし怪我の影響もあり、出塁率こそ.327と高いものの、わずか2安打、打率.057と低迷。
投手でありながら、一度も登板することなく、9月以降治療に専念するため、欠場を続けている。

また5月に加入した宮本樹も怪我の影響で、投手ながら登板はわずか1試合。
打撃でも15試合で2安打、打率.053と本来の実力を発揮できず。
こちらも現在、10月24日を最後に欠場を続けている。

一方で8月から出場している上床は6試合で二塁打2本、本塁打1本を含む6安打を放ち、打率.462。
出塁率.667、長打率.846でOPSは1.513と、打撃では圧倒的な成績を残している。
故障のため投手としては、1試合1回5失点と振るわなかったが、攻撃面において後半戦のチームを支えている。

10月から出場している川野はチーム待望の新正捕手。
5試合に出場し、二塁打2本を含む6安打を放ち、打率.400、出塁率.526。
プライドジャパンの予選でも活躍するなど、攻守においてすでにチームの要となっている。

現状、上床と川野の一騎打ちの様相を呈している今年の新人王レース。
シーズン終了まで残り一か月でどこまでアピールできるかが勝負となる。

注目の2015年NO.1ルーキーは、12月19日の納会において、選手・マネージャーによる投票で選ばれる。

ノミネート選手成績













O
P
S
富樫.057202013.327.086.412
宮本樹.053152031.182.079.261
上床.46266123.667.8461.513
川野.40056022.526.5331.060


成城ソネッツ歴代新人王
年度新人王受賞者その他の候補
2006年鈴木 直樹望月 康平 他2名
2007年該当者なし
2008年女屋 圭輔恩田 賢治
2009年佐久間 孝男梶井 健 他1名
2010年内田 順也高尾 宏一
2011年飯塚 新太宮地 俊行
2012年該当者なし
2013年中尾 匠吾川村 裕太
2014年大林 拓人原田 和弥

スポンサーサイト
  1. 2015/11/22(日) 22:18:36|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/456-81170464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad