SONNETS NEWS

成城ソネッツ 5 - 8 ハードライナーズ【PJC予選】

[成城ソネッツ 5 - 8 ハードライナーズ@玉川野毛町公園=PRIDE JAPAN CUP予選]
敗戦投手:川村 13勝12敗

28日、成城ソネッツはプライドジャパンカップ予選でハードライナーズと対戦し、5対8で敗れた。

ソネッツは1点ビハインドで迎えた2回に谷口の適時打で追いつくと、3回に川野の適時打で逆転に成功。
続く4回にも川野の適時二塁打などで5対1とリードを広げ試合の主導権を握る。
先発川村は中盤まで要所で三振を奪うなど好投するも、5回に1点、さらに終盤6回に5本の安打に2つの失策が絡み6失点と、一気に逆転を許してしまう。
最終回にも救援の岡久が1点を失い、5対8で試合終了。
プライドジャパンカップ予選2試合目はまさかの逆転負けを喫し、1勝1敗の2位という成績で予選を終了した。

来年9月から始まる決勝トーナメントの進出チームは予選の成績を元に後日発表されるため、当落線上のソネッツは事務局からの吉報を信じ、待つこととなる。

▽川村「今年2月(GBN予選)に0で抑えている相手だけに自信を持って臨んだが、四球を出してしまったのがいけなかった。申し訳ない気持ちでいっぱい」

▽緑「川村さんは投げて4番もやっているっていう状況で、もっと他のバッターが助けてやらないといけなかった」

▽宮本GM「選手起用を任せてもらっている中で今日は(継投が遅れて)申し訳なかった。展開の予想ができなかった」

<止まらない!川野2安打3打点>
前回の公式戦に続き「3番・捕手」で出場した川野。
2回に勝ち越しの適時打、そして3回には2死満塁のチャンスで2点適時二塁打を放ち、見事その期待に応えた。
公式戦後の練習試合でも2安打を放ち、これで入団から7試合連続安打。
安打数は早くもチーム5位の10本となり、打率は.455まで上昇した。
それでも試合後は「今日は勝てる試合だった」と、チームの敗戦に肩を落とした。

151128.jpg
逆転を許しマウンドに集まるナイン
スポンサーサイト
  1. 2015/11/28(土) 22:46:50|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/457-10954cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad