SONNETS NEWS

全体練習スタート、2016年ソネッツ発進 【NEWS】

13日、成城ソネッツが今季初の練習を砧公園で実施した。
主に守備を中心に、選手10人が約2時間のハードなメニューをこなした。

練習後半には来週の開幕を見据えて、川村と岡久が投球練習を実施。
正捕手・川野を座らせ、先発の柱として期待される二人がそれぞれ30球程度投げ込んだ。

投球については「まだ6割くらい」と話す岡久。
しかしオフの間も動き続けた身体は誰よりも仕上がっており、その後のロングティーでも圧倒的な飛距離を見せつけるなど、ルーキーながら一番の存在感を放った。

また、練習後には川村が自身2度目となる開幕投手を任されることを告げられた。
「非常に光栄、年間を通して安定した活躍がしたい」と話し、いよいよ始まるチーム12度目のシーズンを前に気合十分だ。

▽川村(2年ぶり2度目の開幕投手)「今年は安定した投球ができるよう、日頃から練習していく。気迫のこもった投球でチームを優勝に導きたい」

160213.jpg
投球練習を行う川村
スポンサーサイト
  1. 2016/02/13(土) 22:56:22|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/470-aabeb58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad