SONNETS NEWS

成城ソネッツ 4 - 0 ダディーズベースボール 【PJ東京リーグ予選】

[成城ソネッツ 4 - 0 ダディーズベースボール@砧公園=PRIDE JAPAN東京リーグ予選]
勝利投手:飯塚 1勝0敗

6日、成城ソネッツはPJ東京リーグ予選でダディーズベースボールと対戦し、4対0で勝利した。

ソネッツは2回裏に川村の安打などで、2死2、3塁のチャンスを作ると、8番山本がライト線に2点タイムリーを放ち先制。
さらに4回には川野のタイムリー二塁打や山本のタイムリーで4対0と突き放す。
先発の飯塚は再三ピンチを迎えるも、要所を抑えて強力打線を零封。
投打がかみ合い、今季初の公式戦を見事4対0の完封勝利で飾った。

昨年度のPRIDE JAPANカップ関東大会優勝、そして全国大会2位の強豪・ダディーズベースボールを倒したソネッツ。
これで東京リーグの成績を2勝0敗とし、予選暫定首位に立った。

5チーム中3チームが決勝トーナメントに進める東京リーグ予選。
予選3戦目は、こちらも伝統ある強豪、前回の東京リーグの覇者・深谷クラブと激突する。
この勢いのまま3連勝を決めて、予選突破1番のりを果たすことができるか。

http://pridejapan.net/system.cgi?code=ranking&taikaicode=5411

▽笠井「新太がいいピッチングをしてくれて、非常にリズムが良く、それが守備や攻撃につながった」

<飯塚、貫禄の完封劇>
昨年4月以来、約11カ月ぶりの先発マウンドに立った飯塚。
序盤は制球が定まらず、感覚を取り戻すのに苦労したものの、中盤からは8人連続で打ち取るなどエンジン全開。
際どい判定や、再三のピンチにも表情を変えずに投げ続け、見事2014年11月以来、1年4ヶ月ぶりの完封勝利を挙げた。
通算12度目の完封勝利は鈴木に並ぶチームトップタイ。

「久々に来て、メンバーも大きく変わった」と話したが、その新メンバー達に強烈な印象を与える、名刺代わりの完封劇となった。


160306 (1)
今季初勝利に喜ぶソネッツナイン
スポンサーサイト
  1. 2016/03/06(日) 22:54:52|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/473-bc3f53d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad