SONNETS NEWS

中尾7回1失点の好投でSCL初勝利 【NEWS】

1勝1敗で迎えたブルーサンダースとの予選3試合目。
負けられない一戦で先発マウンドを託されたのは、2試合連続の先発となる中尾。

立ち上がりに1点を失ったものの、2回に下位打線から2つの三振を奪うなど、リズムを取り戻す。
3回以降も毎回安打や四球で出塁を許すも、走者を背負った場面では打者14人に対してわずか2安打と勝負強さを発揮。
5回の二死満塁の場面でも、3番打者を見逃し三振に切って取り、流れを渡さない。

結局7回を投げて5安打3奪三振1失点で完投勝利。
これがSCL初勝利、さらにはソネッツ通算10勝目の記念の1勝となった。

実はこの日、中尾は指の怪我により、登板するか否か試合直前ギリギリまで首脳陣と話し合いを続けていた。
不安を抱えた中での先発のマウンド。
それでも「怪我をしたのは自分の責任」と、全てを割り切り、最高の投球でチームの期待に応えて見せた。

これで今季の防御率は2.16、SCLに限っては0.75と抜群の安定感。
これまで投手としては飯塚や川村の影に隠れていたが、今季はチーム1の登板数で、ここまでチームを支えている。

「今日は甘い球も多かったが、守備に助けてもらった」と試合を振り返った中尾。
この男の右腕に、今季のソネッツの命運がかかっている。


160528b.jpg
好投で今季初勝利を挙げた中尾
スポンサーサイト
  1. 2016/05/28(土) 23:55:40|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/493-71edcbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad