SONNETS NEWS

Victoria&SCL、予選突破へ正念場 【特集】

すでに「プライドジャパンカップ」と「プライドジャパン東京リーグ」で決勝トーナメントの切符を手にしている今季の成城ソネッツ。
現在VictoriaリーグとSCLの予選の真っただ中であるが、どちらの大会も苦戦を強いられている。

まずは今季初参戦のVictoriaリーグ。
Fブロックのソネッツは現在2試合を消化し、1勝1敗の勝ち点3。
リーグは3部とは言え強豪が揃っており、首位の韋駄天ですら4試合中2勝と、各チーム実力が拮抗しており、混戦を極めている。

予選突破条件はグループ2位以内となり、ソネッツはこれ以上勝ちを逃すと苦しい状況に追い込まれる。
7月は東京レイバンズ、CHUYANS+との2試合が組まれており、ここで連勝し、残り2試合に弾みを付けたいところだ。

順位 チーム名 勝点 得点 失点
1 韋駄天 2 0 2 8 21 8
2 東京レイバンズ 1 1 2 5 17 20
3 CHUYANS+ 1 0 1 4 14 4
4 二代目れぐるす 1 0 1 4 16 6
5 成城ソネッツ 1 1 0 3 9 9
6 J-SAT 0 1 2 2 14 17
7 ブリヂストン本社野球部 0 3 0 0 6 33


一方6年連続予選突破中のSCLも同じく苦しい状況。
こちらは7チーム中4位までがチャンピオンズトーナメント進出権を得る。
現在2勝2敗で勝ち点4の3位と好位置に付けているソネッツ。
しかし、勝ち点で並んでいるKRB SATURNは試合消化数が少なく、実質当落線上にいると言える。

残り2試合で2勝すれば予選突破は確定、1勝1敗となれば他チームの状況にもよるが、失点率勝負なる可能性が高い。
7月に組まれている残り試合の相手はいずれも好調ドンマイ・ロックスとKRB SATURN。
連続予選突破記録更新のため、絶対に負けられないと共に、いかに失点を抑えられるかがキーポイントになる。

順位 チーム名 試合 勝ち点 失点率
1 ドンマイ・ロックス 5 4 0 1 9 2.84
2 アロハ 5 3 1 1 7 5.44
3 成城ソネッツ 4 2 2 0 4 2.33
4 DOOBIES 4 2 2 0 4 2.8
5 KRB SATURN 3 2 1 0 4 3.67
6 ブルーサンダース 3 0 3 0 0 7
7 SCOTTIES 4 0 4 0 0 7.95

スポンサーサイト
  1. 2016/06/22(水) 23:46:29|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/496-bf0ca066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad