SONNETS NEWS

成城ソネッツ 1 - 6 KRB SATURN 【SCL予選】

[成城ソネッツ 1 - 6 KRB SATURN@羽木公園=SCL予選]
敗戦投手:望月 0勝1敗

30日、成城ソネッツはSCL予選でKRB SATURNと対戦し、1対6で敗れた。

ソネッツは初回、先発の望月が3番打者に本塁打を浴びて2点を失う。
続く2回にも1点を失ったソネッツはその裏に川村の安打や失策で1点を返し2点差に迫る。
その後は両投手陣が踏ん張り0点が続くも、7回に救援の中尾がダメ押しの3失点を喫し、勝負あり。
最終回も得点できず、過去公式戦成績2勝0敗としていたKRB SATURNに、1対6で敗れた。

アロハ戦に続き2連敗で、予選の成績を2勝3敗としたソネッツ。
しかし、同日行われた試合でDOOBIESがブルーサンダースに敗れたため、予選突破の可能性をどうにか最終戦につないだ。

その最終戦は8月27日(土)に暫定首位のドンマイ・ロックスとの一戦。
SCL7年連続のCT進出の条件は次のとおり。

①「勝利」
②「引分け」
③「2点差以内(7回)での敗戦」

CT進出を賭けた予選最終戦での勝率は100%(10年・11年・12年・15年)を誇るソネッツ。
追い詰められた狂犬の強さを、SCL最終年の今季も発揮することができるか。

▽宮本GM「全ての失点にエラーが絡み、もったいなかった。初回の失点で相手投手に楽に投げさせてしまった」

▽谷口「攻め込めてはいたが、要所で力強い球に抑えられてしまった。力不足だった」

<先発望月、5年ぶり黒星>
2013年8月13日湘南black sox戦以来、約3年ぶり、通算77試合目のマウンドとなった望月。
しかし守備のミスにも足を引っ張られ初回に先制点を許すなど、4回3失点で2011年10月以来の敗戦投手となった。
「ピッチャーは初回の入り方が大事。相手の勢いに飲まれてしまい本当に悔しい」と唇をかんだ。
それでも、ベンチから声を張り上げ味方を盛り上げるなど、元副主将として存在感を示した。

160730 (2)
SCL初先発で力投した望月
160730 (1)
元AJの池田(左)宮本樹(中)と久々に再開を果たした
スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 19:14:24|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/500-edf95ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad