SONNETS NEWS

成城ソネッツ 11 - 5 関東マッスルズ 【GBN春KO 1回戦】

[成城ソネッツ 11 - 5 関東マッスルズ@とんびいけ球場=GBN春KO1回戦]

22日、成城ソネッツはGBN春KO1回戦で関東マッスルズと対戦し、11対5で勝利した。

2015年6月に決勝トーナメントで敗退して以来、2シーズンぶりとなるGBNの公式戦。
今季は1発勝負のトーナメントによる予選に参戦。

初回、先発川村が初回にヒットや守備のミスなどで2点を先制されるも、その裏、北川の二塁打や葵の本塁打で4点を奪い逆転。
3回に3本の長単打で同点に追いつかれるも、その裏に川村の適時打などで3点を奪い再び勝ち越し。
その後も、マッスルズ投手陣から追加点を挙げたソネッツが、11対5と乱打戦を制し、準代表戦へと進出を決めた。

約2年ぶりにGBNで勝利を挙げたソネッツ。
あと2試合勝ち進めば、通算3度目となるGBN決勝トーナメントへの進出が確定する。
悲願のドーム進出を目指し、負けられない試合が続く。

GBN春ケーオー関東大会
http://www.gbn-sports.com/cont/tnmt201710_e1a.htm

170422.png


<飯塚、ユーティリティでチームに貢献>
この日「3番・三塁」で先発出場した飯塚。
4回からはレフトへ、そして最終回に再びサードを守り、レフトで1度、サードで2度の守備機会を無難にこなした。
今季4試合の出場で、すでにキャッチャー、ショート、ピッチャーを含めて、5つのポジションを守っている飯塚。
ポジション固定化に苦労するチームの中で、その穴を確実に、かつ高いレベルで補い、数字以上の貢献をみせている。

<川村、公式戦連勝で今季2勝目>
前週、約7ヶ月ぶりの公式戦勝利を挙げた川村が、3回4失点ながら早くも今季2勝目を挙げた。
珍しく四死球を2つ出したものの、強力打線を相手にテンポ良く投げ込み、攻撃のリズムを作った。
この日の勝利で、川村のGBN通算成績は13登板(全て先発)11勝2敗6完封という圧倒的な成績。
今回初めて1部のチーム相手に勝利を挙げ、大会への相性の良さを改めて証明した。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/22(土) 20:34:31|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/527-34ad4a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad