FC2ブログ

SONNETS NEWS

成城ソネッツ 13 - 0 エースハンターズ 【PLB】

[成城ソネッツ 13 - 0 エースハンターズ@八潮北公園=PLB]

成城ソネッツは2日、プレジャーリーグベースボール(PLB)でエースハンターズと対戦し、13対0で勝利した。

ソネッツは初回、制球に苦しむ相手投手から3つの四死球でチャンスを作り、エラーや暴投、内田のタイムリーツーベースなどで6点を先制する。
さらに勢いは止まらず、2回にも北川のタイムリー、満塁から内田が走者一掃の3点タイムリーツーベース、2、3塁から村上が2点タイムリーツーベースを放ち、ここまでで13対0と大量リード。
2試合連続先発となった川村は4回まで1安打無失点に抑えると、2番手の村上も2回1安打無失点に抑え、完封リレーでゲームセット。
投打がかみ合い、ほぼ完ぺきな試合運びでエースハンターズを圧倒し、13対0で勝利を挙げた。

この日の勝利でソネッツは予選10試合中5試合を消化し、4勝1分の勝ち点9で首位をキープ。
プレジャーリーグ初代チャンピオンに向け、好位置でシーズンの折り返しを迎えた。


▽ 恐怖の9番内田
過去2年間で長打わずか2本の男が、2打席連続で二塁打を放ち、4打点を挙げてチームの大勝に貢献した。
かつてはシーズン3割も記録した内田だが、ここ数年は深刻な打撃不振で成績は低迷。
今季は飯塚や葵に打撃のアドバイスを求め、シーズン序盤からフォームの改造に着手した。
開幕当初はなかなか結果は出なかったものの、ここ4試合は打率.333(12-4)と徐々に調子を上げ始めている。
上位を打つ上床や福里は共に打率4割を超えるなど絶好調。
調子を取り戻しつつある9番内田の出塁の数が、狂犬打線のさらなる上昇のカギを握る。
スポンサーサイト
  1. 2018/06/02(土) 23:45:48|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/572-518b5445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad