FC2ブログ

SONNETS NEWS

成城ソネッツ 10 - 0 GENERAL 【GBN決勝T/1回戦】

18日、成城ソネッツはGBN決勝トーナメントでGENERALと対戦し、10対0でコールド勝ちを挙げた。

ドーム決戦進出をかけて挑むGBN決勝Tの1回戦。
相手は今回が初対戦となるGENERAL。

初回、先攻のソネッツは相手の連続エラーで先制点を挙げると、その後も川村、青柳にタイムリーが飛び出し、4対0とリードする。
2回にも内野ゴロで5点目を挙げると、4回には青柳や中村のホームランなどで打者一巡7得点を挙げる猛攻で12対0と大量リード。

先発の青柳は初回から1人の走者も許さず4回までパーフェクトピッチング。
GBNの規定により10点差コールドゲームが成立したため、4回終了時に試合終了となり、ソネッツが10対0で勝利。
1年半ぶりとなるGBN決勝Tの初戦を完璧な勝利で突破し、見事準決勝進出を決めた。

◇ 青柳 4回“完全試合”達成
味方の大量点にもリズムを崩さず、初回から圧巻の投球を続けた青柳。
1人の出塁も許さず4回を48球6奪三振パーフェクトで試合を締めて見せた。

今季の投球成績は登板5試合20イニングで打たれた安打はわずかに6本。
失点はソロホームランの1点だけで防御率は0.44。
奪三振21に対して、四死球はわずかに1と圧倒的な数字を並べている。

一方この日は打撃でも大活躍。
6番打者として初回のチャンスに4点目を挙げるタイムリーを放つと、4回にはライトに特大の2ランホームラン。
さらに試合成立後のエキシビションでも2ランホームランを放ち、合計4打数3安打2本塁打5打点1盗塁1四球と、こちらも“パーフェクト”な活躍でチームの大勝に貢献した。

【青柳 投球内容詳細】
1回 三振 二ゴ 投ゴ
2回 三ゴ 遊ゴ 三振
3回 三振 三振 左飛
4回 遊飛 三振 三振

◇ ドームまであと2つ!GBN決勝T準決勝へ
投打がかみ合う完勝で1回戦に勝利したソネッツ。
GBN決勝Tで勝利を挙げたのは2015年品川オリオールズ戦以来4年ぶりとなった。
そしてそれ以来の舞台となる次戦準決勝の相手は、SCLRでも対戦経験のある東京ナチュラルズ。
ナチュラルズはマルチシードチーム(※)であるため、やや不利な条件での戦いとなるが、野手陣、投手陣共に絶好調の勢いそのままに、チーム初となる決勝戦の切符を掴みに行く。

(※)マルチシードチーム・・・決勝トーナメントの出場権利を複数獲得しているチーム。決勝トーナメントで引分けとなった場合、マルチシードチームの勝利となる。

20190518213454_original.jpg
初回にタイムリーを放つなど3打点を挙げた4番川村
スポンサーサイト
  1. 2019/05/18(土) 23:24:39|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/616-f9ce7c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)