FC2ブログ

SONNETS NEWS

成城ソネッツ 15 - 1 エースハンターズ 【SCLR予選】

13日、成城ソネッツはSCLR予選でエースハンターズと対戦し15対1で勝利した。

ソネッツは初回の攻撃、制球の定まらない相手投手から四球でチャンスを作ると、4番川村の2点タイムリー、8番笠井の2点タイムリーなどで8点を奪う。
その後も伊藤のタイムリーなどで加点し、3回に2点、4回に3点を奪い順調にリードを広げる。
一方の先発川村は多彩な変化球で相手打線に的を絞らせず、2回に味方のミスで1点を失った以外はほぼ完璧な投球。
6回を完投し、3安打2奪三振1失点の力投で今季5勝目を挙げた。

ソネッツはこの勝利で予選3勝目(2分)となり、勝ち点を8まで積み上げ、チャンピオンズトーナメント進出圏内の暫定2位をキープしている。

◇川村 6回1失点で今季5勝目
先発の川村は6回を投げて被安打3 失点1の好投で昨年4月14日の南海ハーツ戦以来の完投勝利を挙げた。
この日唯一の失点も挟殺プレーのミス(記録は重盗)による失点。
鋭い二塁牽制で走者を刺し、3度のピッチャーゴロを処理するなど、投手として質の高いプレーを見せた。
これで今季のSCLRは4試合に登板し、2勝0敗 防御率1.69(16-3)と抜群の成績を残している。

◇福里スランプ?3試合ノーヒット
「3番・中堅」で先発した福里は3打数0安打に終わり、これで2017年の入団以来初めてとなる3試合無安打。
この間9打数0安打で、3試合前に.486だった打率は.391まで急降下した。
それでもこの日は1四球2打点2盗塁と3番の役割は果たし、さらにセンターでも好守を披露しチームに貢献。
試合後には不振脱却のために「もう一度初心に帰りたい」と決意を話した福里。
チーム史上最強打者の打棒復活に期待がかかる。

◇飯塚 今季初出場も16ヶ月ぶり安打ならず
昨年3月24日以来の出場となった飯塚。
ブランクを感じさせない鋭いスイングで2打席目に1、2塁間を破るも、当たりが強烈すぎてライトゴロとなり、16ヶ月ぶり通算188本目のヒットとはならなかった。
スポンサーサイト
  1. 2019/07/13(土) 21:28:20|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonnets7.blog116.fc2.com/tb.php/618-8b885ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)